ツバメのひな

スタジオのツバメのヒナは

親鳥から虫をもらって

食べるようになりました。

まだまだ鳴く声も小さく

巣から顔を出すのもやっとの

大きさです。


親鳥の1羽が巣で

雛のお世話をして

虫をつかまえて戻った


もう1羽が

『チュン♪』と

合図をしたら交代。


一生懸命に餌を運ぶ姿に

感動しながら

私は巣の下に落ちた

フンをデッキブラシで

ゴシゴシ。


journal de lys

バレエ講師、エアリアルヨガインストラクター yuri の日記

0コメント

  • 1000 / 1000