おさんぽ帰省

お盆に帰省する人達が

ずっと羨ましかったのですが

今日はちょっと時間があったので

家から数十分ほどの

『故郷』へ

帰省してきました。

駅のホームからも

電車の中からも見える

私が生まれた家や

3歳から18歳まで通った

ピアノの先生のお宅は

当時のまま。


でも

走る車内から眺めるのと

歩いて実際にそこまで行くのは

全く違って


一気に

タイムトリップして

しまいました。

よく写真を撮ってもらった

ベンチはそのまま。

タニシやアメンボウをとった

橋の下では

子供達が水遊びを

していました。


木登りして遊んだ

駅まで続く木々は

当時よりも大きく茂っていて




そうそう

ストになると

線路の高架の上を

歩きに行ったな〜。

この高架の近くに

幼稚園の先生の

お宅があったんだった‼

次々に

思い出が蘇ってきました。


故郷っていいな〜。

お散歩のような

プチ帰省でした。


journal de lys

バレエ講師、エアリアルヨガインストラクター yuri の日記

0コメント

  • 1000 / 1000