新国立劇場へバレエを観にゆきました

夏の思い出。


毎年恒例になった

バレエ教室ジュニアさんとの

夏休みのバレエ観賞へ

新国立劇場へ行きました。


西本智実さんの

イルミナートバレエ

『ロミオとジュリエット』。


昨年の初演から

さらに感動的に

ドラマチックに

なっていました。


客席には

女優の真矢みきさんや

デビ夫人の姿も!


緊迫感が

客席まで伝わってきて

ダンサーの皆さんの

演技力、存在感が

素晴らしくて


日常を離れて

中世の世界へと

いっきに

引き込まれました。

ジュニアさんには

少し大人っぽい舞台

でしたが


本物の芸術、舞台に圧倒されたのか

あっという間に終わってしまったように

感じた子がいたそうです。

journal de lys

バレエ講師、エアリアルヨガインストラクター yuri の日記

0コメント

  • 1000 / 1000